テニスでボールを打った時の肘の痛みには草津市のりゅう鍼灸・整体院へ

施術例

60代 男性
治療対象筋:円回内筋、尺側手根屈筋、前鋸筋

使用鍼:3番1寸6分

画像の説明

足の痛みで通院されていた、テニスを熱心にされてる方です。
足(太もも)の痛みが軽減したことで、以前から気になっていた右ひじの痛みが再発。

「テニスの打ち初めに痛みが出て気になる」と相談を受け施術を開始する。

『テニス肘』はテニスをしてない人も1度は耳にしたことがあるかと思います。
バックハンドを多用する事により肘の外側に着く筋肉(長•短橈側手根伸筋)への繰り返しの負担となり痛みが出ることが多くあります。

先ずは肘への血流を良くするために脇や背中の筋肉(前鋸筋・広背筋・脊柱筋)へアプローチし腕全体の血流と可動域を改善。
その後、痛みのある肘の筋肉(長・短橈側手根伸筋)
を中心とする前腕及び上腕部に徒手と鍼による施術を行った

1カ月、週1回の施術により肘の痛みが消失。

「痛みがなくなり、テニスの調子が良くなってうれしい!ありがとうございます(^^)」
と喜びの声を頂きました。

当院では患者様の
「痛みを取り除いて〜が出来るようになりたい!!」
「痛みがなくなれば〜が出来るのに・・・」
そんな言葉を大切にしています。
今回の患者様の来院のきっかけは脚の痛みですが、脚が良くなるとテニス後の腕の重だるさ、痛みが気になり出しました。その訴えを取り除き、改善することで生活の質が向上していきます。

痛みの根本の原因は痛みを感じる場所だけでなく、解剖学的筋連結、機能的筋連結から生じてきます。
筋肉の繋がりを治療することにより、早期に症状を改善していきます。

気になる症状がある方はお気軽にご相談ください。

りゅう鍼灸・整体院
院長 池田 龍一
住所:滋賀県草津市上笠2-11-1 2-5号室
TEL:050-3746-7955
HPhttps://ryu-shinnkyuuin.com
LINE https://lin.ee/LsCOzLD
Instagram https://instagram.com/ryushinkyuin?utm_medium=copy_link

コメント


認証コード4635

コメントは管理者の承認後に表示されます。