電気が走る指の痛みには草津市のりゅう鍼灸・整体院へ

施術例
30代 男性
治療対象筋:長短橈側手根伸筋、母指外転筋、長母指屈筋
使用鍼:1番1寸3分

画像の説明

●症状
手首から肘のウデに物が落ちてきて打撲後、親指を動かす際にビリっと激痛が走る。

母指球の側面、手の平と甲の間付近を触ると感覚が鈍い、強く押すと激痛が走る。母指をぶつけるとその場にうずくまるほど痛みが走る。

橈骨神経の損傷でみられる下垂手、関連する筋力低下、麻痺はみられない。

感覚支配を受ける神経の損傷により感覚障害が出現していると考える。
仕事でハンマーや重たい荷物を持ち上げることが多いため、常に酷使している為、背中から腕まで過緊張状態になっている。

●施術計画、経過
早期に症状を変化させる為、施術は上肢の血流状態の回復を目指し、肩甲帯から上肢全体を施術。
特に筋緊張の強い長短橈側手根伸筋、母指を動かす筋群に鍼を施行。

初回の施術後、患部を触った時の痛みが減少。

2回目の施術後は通常に動かすのは問題ないが、何かに母指が当たった時は激痛が走る。

3回目の施術にて母指の痛みの減少。何かに母指が当たった際の痛み減少。
まだ少し、母指の触る感覚は鈍いが、日常での支障がなくなった。

●総括
感覚障害に関しても血流障害による正常な組織の働きが出来なくなり症状を引き起こすことが多くある。

今回の患者様も筋肉を緩め、血流を改善することで患部の異常感覚が改善され症状が変化したと考える。

気になる症状がある方はお気軽にご相談ください。

りゅう鍼灸・整体院
院長 池田 龍一
住所:滋賀県草津市上笠2-11-1 2-5号室
TEL:050-3746-7955
HPhttps://ryu-shinnkyuuin.com
LINE https://lin.ee/LsCOzLD
Instagram https://instagram.com/ryushinkyuin?utm_medium=copy_link

コメント


認証コード5718

コメントは管理者の承認後に表示されます。