育児中の強固な寝違えには草津市のりゅう鍼灸・整体院へ

施術例
30代/女性
症状:起床時に左肩甲骨から首にかけて激痛が走る。首を左に向ける時に痛みで首が動かない。

治療対象筋:脊柱起立筋、前鋸筋、肩甲挙筋

治療鍼:3番 1寸6分 5本

画像の説明

●症状
2ヶ月前に子供を出産し、夜中、布団の中で赤ちゃんの顔を見ながら授乳している。
授乳後は首が痛いと思いつつも同じ姿勢を取ることが多く、来院時の前日に首に激痛が走る。

●施術計画、経過
出産の影響もあり、全身の筋緊張が強く、スタンダードコースを施行。

左の脊柱筋の緊張が強く、左胸が強く張り、「押さえると痛みが出る」とのこと。

授乳時には筋緊張により胸の循環障害が起こると「乳腺炎」という症状になりやすいため、胸の循環をよくする為、周囲の筋肉(前鋸筋、上腕三頭筋)も施術。

施術後は首が回るようになり、

「ダルさは残るが全体が軽くなった感じがします!!」

と喜びの声をいただけました。

●総括
以前の記事(2021-06-15、産前産後の治療について)
にも書きましたが産後にしっかりとケアをしていない場合、
子育てに余裕が出てきた時に重い症状(自律神経失調症や首や肩の激痛、四十肩など)で悩まれて来院される方が多くおられます。

特に我慢強い方ほど後々出てくる症状が重くなる傾向にあります。

産後は子供に気を取られ、自分の事を後回しになりがちです。

気になる症状がある方はお気軽にご相談ください。

りゅう鍼灸・整体院
院長 池田 龍一
住所:滋賀県草津市上笠2-11-1 2-5号室
TEL:050-3746-7955
HPhttps://ryu-shinnkyuuin.com
LINE https://lin.ee/LsCOzLD
Instagram https://instagram.com/ryushinkyuin?utm_medium=copy_link

コメント


認証コード6177

コメントは管理者の承認後に表示されます。