全身の慢性疲労、睡眠障害には草津市のりゅう鍼灸・整体院へ

施術例
70代 男性
症状:疲労の蓄積、畑仕事をしていたらすぐに疲れて以前のように動けない
入眠しずらい

画像の説明

治療対象筋:頚最長筋、頭半棘筋、頭部帽状筋膜
使用鍼:5番1寸6分
使用カーボン:3002ー5000

●症状
畑仕事をしているのですが、今までなら1日問題なく動けていたのが、最近は2−3時間で疲労がたまり、動けなくなる。疲れているはずなのに入眠ができず、睡眠導入剤を飲んで寝ていた。このままでは良くないと思い、来院されました。

右頚部から側頭部、前頭部にかけての頭痛、目の奥の痛み。両前腕の痛み、右下肢のだるさ、痛み。

●施術計画、経過
治療は頚部、脊柱起立筋(特に多裂筋)の硬結が強く、上半身を重点的に治療を開始。

スタンダードコースと光線施術を併用し、週に一回、2ヶ月ほど行いました。

治療1ヶ月ほどで頚部、頭痛、目の奥の痛みが消失。
2ヶ月の経過にて腕のだるさの低下、入眠しやすくなり、とても喜んでいただきました。
今も健康維持、増進のために定期的に施術に来ていただいています。

●総括
首の筋肉は自律神経、特に副交感神経と密接に関連します。背中から首の筋肉の緊張が強くなると、交感神経が優位になり身体がリラックスできず、疲労が回復しにくくなります。

当院で固まった首、背中の筋肉を施術し、柔軟にすることでカラダをリラックス状態にし、回復を促します。

カラダの状態を良くすることで自然とやる気が起こり、
「カラダが重だる~」
の状態から
「元気ハツラツ!」
に変わり、動きやすくなります!

気になる症状がある方はお気軽にお問い合わせください。

りゅう鍼灸・整体院
院長 池田 龍一
住所:滋賀県草津市上笠2-11-1 2-5号室
TEL:050-3746-7955
HPhttps://ryu-shinnkyuuin.com
LINE https://lin.ee/LsCOzLD
Instagram https://instagram.com/ryushinkyuin?utm_medium=copy_link

コメント


認証コード7299

コメントは管理者の承認後に表示されます。