骨折後も疼く足の痛みには草津市のりゅう鍼灸・整体院へ

施術例
40代 女性

症状:自転車の後輪が足の小指に乗り骨折。骨折後2週間経つがなかなか痛みが引かない

治療対象筋:長・短腓骨筋、長母指屈筋、長指伸筋

画像の説明

使用鍼:3番1寸6分

使用カーボン:3001ー4008

受傷後、整形外科にて固定の処置をしてもらい、1週間後に経過観察。

もう1週間後に経過観察したが、足を着いた時に小指から足首にかけて痛みが強く残る。

問診、視診の結果、患側下肢の浮腫が強く、それにより疼痛が残存すると推測。下肢の浮腫を取り除くのを目的に施術を行う。

特に足の甲、下腿外側(長・短腓骨筋)と前面(長指伸筋)に浮腫と硬結が強い。また下腿部の血流に関係が大きい長母指屈筋、殿部の施術を重点的に行う。

スタンダードコースの施術後、足を着いた際の痛みが軽減。5日後の2回目の施術後は通常歩行での痛みが緩和した。

当院の施術では受傷直後の急性期や患部の痛みが強い場合、

患部(今回は骨折部位)は触らず、周囲を施術します。

悪循環に陥っている病態に対し、施術を行うことで末梢血液循環障害の改善を促し、生体の自己治癒力を引き出します。

病的な状態からバランスのとれた健康な状態に戻すことによって疼痛緩和をもたらします。

気になる症状がある方はお気軽にご相談ください。

りゅう鍼灸・整体院
院長 池田 龍一
住所:滋賀県草津市上笠2-11-1 2-5号室
TEL:050-3746-7955
HPhttps://ryu-shinnkyuuin.com
LINE https://lin.ee/LsCOzLD
Instagram https://instagram.com/ryushinkyuin?utm_medium=copy_link

コメント


認証コード9277

コメントは管理者の承認後に表示されます。