フルマラソン後の長引く足の痛みには草津市のりゅう鍼灸・整体院へ

施術例

●50代女性

●症状
歩く際に足の指先が痛くてスムーズに歩けない

画像の説明

●受診したきっかけ
ウォーキング大会で45キロメートルを歩いている時から足に違和感を感じる。
その後、数日たっても足の状態が良くならず、当院を受診。

●治療計画
長距離のウォーキングにより下肢の筋肉が全体的に強張っていたために、下肢の血行障害が起こり、足先の痛みの緩和に時間がかかっていると推測。

臀部(おしり)から下の筋群を全体的に施術し、下肢の血行障害を改善を目指して
スタンダードコースにて施術を行う。

特に主症状の発現筋である前脛骨筋、長趾伸筋を中心に、
患部の血流を促す目的で、足底、大腿部(ふともも)、臀部、腰部へ施術をおこなった。

●対象筋
お尻の筋肉(大殿筋、中殿筋)、前脛骨筋、長趾伸筋

●鍼、カーボン
鍼: 1番(0.16㎜)長さ 30㎜
カーボン:3001-4008
 

●治療経過
施術前は歩行時、地面をける際に指先に痛みが走っていたが、
施術後は痛みなく着けるようになった。

翌日は少し長い距離を歩いたが、施術後よりもさらに動きが良くなったと
喜びの声を頂きました。

●総括
過度な負荷がかかり、下肢の筋群の筋緊張を強くなった結果、下肢全体の血行障害を引き起こし、身体が回復するまでに時間がかかった。

施術により下肢の血行障害を改善することで、
施術直後でも楽に歩けるようになった。

施術当日の
「お風呂にゆっくり浸かる」、「睡眠時間を確保する」
を意識して実践することで自己治癒力が働き、
施術翌日には施術当日以上に症状の改善がみられたと考える

血流障害を改善し、周囲の血流を改善することで自己治癒力を高め、患部の治癒のスピードがはやくなります。

当院では問診、視診、運動検査で痛みの原因部位(主痛み発現筋)を特定し、
鍼灸筋光線療法にて悪い場所に的確に刺激を入力することで痛みの軽減、症状の根治を目指しています。

もし、気になる症状がある方はお気軽にご相談ください。

りゅう鍼灸・整体院
院長 池田 龍一

住所:滋賀県草津市上笠2-11-1 2-5号室
TEL:050-3746-7955
HP https://ryu-shinnkyuuin.com
LINE https://lin.ee/LsCOzLD
Instagram https://instagram.com/ryushinkyuin?utm_medium=copy_link

コメント


認証コード2686

コメントは管理者の承認後に表示されます。