初投稿 院長あいさつ

院長の池田龍一です。

池田龍一_写真-removebg-preview

小学校から高校まではサッカー一筋、夢中でボールを蹴っていました。高校時代、メンバーに入れなかった悔しやにより過度の練習、セルフケアの不足から腰、股関節の筋肉を痛め、練習を休んだことがきっかけでこの世界に興味をもちました。
高校卒業後は、自分が体験した
「痛みにより自由に動けない辛さ、もどかしさ、どうしたらいいのか分からない歯がゆさ」
を感じる人のサポートをしたい!!
と思い治療家の道へ。

修業先では小林紘二先生が確立された、
MT-MPS(Manual Therapy for the Muscle Pain Syndrome = 筋性疼痛症候に対する治療手技)
ATーMPS(筋性疼痛症候群に対する鍼療法)
を基礎から学びました。

10年以上の臨床を診てきた結果、慢性的な症状には筋肉が関連すると確信しました。

自分の治療院を開業し、みなさまにMTーMPS(筋性疼痛症候に対する手技療法)の素晴らしさ、痛みで出来なかったことができるようになる喜びを思い出していただきたいと考えるようになりました。

これから、人々の生活が楽になるようサポートを頑張っていきたいと思います。

このブログでも生活が楽になる方法や、緊急の痛みが出た時の対処方法、臨床での発見などを上げていこうと思います。

よろしくお願いします。

もう諦めていた、その痛み、そのつらさ
アプローチを変えてみませんか??

りゅう鍼灸院 院長 池田龍一

    コメント


    認証コード2325

    コメントは管理者の承認後に表示されます。